8月後半「月のとびら」営業案内

 

 

8月後半の「月のとびら」営業スケジュールです

 

8月13日(木)12時~18時

8月22日(土) 〃

8月25日(火) 〃

8月30日(日) 〃

8月31日(月) 〃

 

※時節柄 急な変更等もございます

ネット等でご確認のうえご来場ください

 

どうぞよろしくお願いします

 

 

月のとびら

 

夏はビール!

なんて

ビール飲めるわけではないので (笑)

 

夏はソーダ水

いきます

 

 

本日も12時から

月のとびらにて

東京都中野区新井1-31-5(薬師あいロード商店街内)

よろしくお願いします

 

風が気持ちいい!

 

 

 

 

ちいさな手

 

 

小さなこどもの

初めて目にしたり

触れたりすることは

どれだけちいさな頭の中の

刺激になっていることでしょう

 

出来るだけ良質のものに

普段から触れさせてあげることによって

感覚や判断力が自然と身につくような気がします

 

小さなころから

大切なものを大切にあつかうということだって

とても必要なこと

 

漆椀は

軽くて

壊れにくく

熱くなりにくい

 

使っているうちに艶も出てきて

表情も変わっていきます

 

漆は扱いにくいと思っているのは

超高級品だけ

普段使いの漆器は

暮らしに根付いたとても使いやすい

日用のうつわなのです

 

子供椀(水目桜) 大石祐子作
口径10.7㎝ 高さ6㎝

 

子供用に誂えてもらいました

高台が低いので安定しています

 

 

月のとびら

 

 

入口のやまぼうし枝葉の剪定

その中からちょっと拝借

山本さんの掛花入れに

 

この掛花入れ陶器なんですかと

よく聞かれますが

陶器です

 

本日も12時から

月のとびらにて

東京都中野区新井1-31-5(薬師あいロード商店街内)

よろしくお願いします

 

 

 

漆椀届きました

 

 

大石祐子さんから漆椀届きました

漆の拭き具合や木地の透けた表情は心地よく

長く愛用できる逸品です

 

 

今回は通常の椀に加え

子供用の椀も誂えていただきました

扱いやすいように高台が低めにとってあり

よく考えられたひと碗です

 

小さなころから良質のものを

使っていくことで

ものを大切にする気持ちや

見る目や感触など五感を養えるのではないでしょうか