漆椀

 

 

軽くて壊れにくく

熱くならない漆椀は

小さなお子様に一番に

使っていただきたいことから

小振りのサイズを作っていただきました。

 

もちろんお子様にかぎらず

日用使いとして

ぜひ毎日の食卓にあげていただきたい

美しく汎用性の拡がるうつわです

 

好きのうつわ

どうぞ手にとって実感してみてください

 

漆椀小(水目桜) 大石祐子作
径10.6㎝ 高さ6㎝ 160ml(8分目)

 

※お子様が使いやすいように高台を低くしています。

※軽くて熱くならないのでご高齢のお客様にも喜ばれております。

※機能的なのに美しさは引けを取りません。

 

 

本日最終日

 

本日最終日につき17時までとなります

どうぞよろしくお願いします

 

インペリアルギャラリーにて

横浜市中区山下町25-2インペリアルビル

 

 

 

展覧6日目

 

 

本日もよろしくお願いします

 

インペリアルギャラリーにて

横浜市中区山下町25-2インペリアルビル

 

 

 

展覧4日目

 

 

本日もよろしくお願いします

 

インペリアルギャラリーにて

横浜市中区山下町25-2インペリアルビル

 

 

 

展覧のお知らせ うつわのいろ

 

 

2020年12月10日(木)~16日(水)

11:00~19:00 (最終日17:00まで)

 

会場 インペリアルギャラリー

横浜市中区山下町25-2インペリアルビル

 

 

静けさのなかの存在は

無機質な砂のながれのようないろではあるが

そこに人がはいることで

流れはゆらぎいろづく

うつわを手にとった瞬間からはじまる

うつわいろいろ

空 はじまりはよこはまから

 

小さなうつわやオブジェなど展覧します

どうぞお運びください

 

インペリアルギャラリーへのアクセス

 

 

※なお中野「月のとびら」での展示は12月6日をもって終了とさせていただきます。

あとしばらく引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

買付シリーズ⑧

 

大石さんはご夫婦で漆作家として活躍しています

いつお会いしても仲睦まじくいらっしゃいます

そういえばうつわ空で取り扱っている作家さんは

みなご夫婦円満

 

 

そういうのってうつわにそのまま反映されて

だから素敵なうつわばかりなのだな

と改めて思ったりします

しあわせを呼ぶうつわと呼んでいます

 

大石祐子工房(2018年時)

 

養蚕の家を改装して工房兼自宅に

 

家裏の漆の木

 

 

 

ちいさな手

 

 

小さなこどもの

初めて目にしたり

触れたりすることは

どれだけちいさな頭の中の

刺激になっていることでしょう

 

出来るだけ良質のものに

普段から触れさせてあげることによって

感覚や判断力が自然と身につくような気がします

 

小さなころから

大切なものを大切にあつかうということだって

とても必要なこと

 

漆椀は

軽くて

壊れにくく

熱くなりにくい

 

使っているうちに艶も出てきて

表情も変わっていきます

 

漆は扱いにくいと思っているのは

超高級品だけ

普段使いの漆器は

暮らしに根付いたとても使いやすい

日用のうつわなのです

 

子供椀(水目桜) 大石祐子作
口径10.7㎝ 高さ6㎝

 

子供用に誂えてもらいました

高台が低いので安定しています