ちいさな手

 

 

小さなこどもの

初めて目にしたり

触れたりすることは

どれだけちいさな頭の中の

刺激になっていることでしょう

 

出来るだけ良質のものに

普段から触れさせてあげることによって

感覚や判断力が自然と身につくような気がします

 

小さなころから

大切なものを大切にあつかうということだって

とても必要なこと

 

漆椀は

軽くて

壊れにくく

熱くなりにくい

 

使っているうちに艶も出てきて

表情も変わっていきます

 

漆は扱いにくいと思っているのは

超高級品だけ

普段使いの漆器は

暮らしに根付いたとても使いやすい

日用のうつわなのです

 

子供椀(水目桜) 大石祐子作
口径10.7㎝ 高さ6㎝

 

子供用に誂えてもらいました

高台が低いので安定しています

 

 

月のとびら 無事終了しました

 

 

会場にひとり

うつわの声を聞く

 

それは風の音を聞いたり

波の音を聞いたりするのと同じくらい自然なこと

 

 

そうして聞いていると

心の深いところがシンとする

 

今回は風の音や

木の緑 光の声も混ざって

いっそう気配は深まりました

 

 

 

お運びくださいました皆さま

誠にありがとうございました

 

 

またこのあたたかくやわらかな空間の中で

お会いできますように

 

うつわ空

かとうゆうこ

 

 

web shop更新しました

 

この2~3

あまりに夏が暑すぎて

 

もう夏なんかきらい

 

なんておもってしまったけれど

 

なんだか雨ばかり降って

ちっとも夏らしい日差しがありません

 

もうちょっとサンサンと太陽が熱くて

トマトが真っ赤に色づいて

打ち水が爽やかな

 

夏がそろそろ恋しい

 

 

 

web shop更新しました

 

新規アップのうつわはもちろんですが

既存のうつわの写真も

少し替えてますので

そんなところもお楽しみいただければと思います。

 

うつわ空

 

 

 

うつわ空 夏 終了しました

 

 

季節は梅雨

神楽坂は

雨が降ったりやんだり

 

 

さらさらと降る雨は

気持ちを静かにさせてくれます

あんなことやこんなこと思いながら

展覧終了しました

 

 

お運びくださった皆様

足元の悪いなか誠にありがとうございました

 

 

これから本格的な夏にむけて

夏のうつわで暑い一日を

乗り越えて下さいね

 

ありがとうございました

 

うつわ空

かとうゆうこ

 

 

 

展覧始まりました

夏のうつわいろいろ

うつわ空 夏

アートスペースK2にて

東京都新宿区神楽坂2-11

 

 

 

#大石祐子#尾形アツシ#小山乃文彦#設楽享良#谷口晃啓#橋村大作#藤塚光男#松尾貞一郎#山崎雅之#山本英樹  #展示会#うつわ空#飯田橋#神楽坂#アートスペースK2 #陶磁器#木工#ガラス#漆器#紫陽花#粉引#

うつわ空 春 終了しました

 

 

 

春のうつわは

やわらかく軽やかで

 

どんな料理を盛ろうかと

お客さまと思いを馳せるひとときが

とても楽しく

 

菜の花の緑や

煮物の色つやが

いつもより一層引き立ってみえるのが

目にみえるようで

 

 

春ならではの

心はずむ気持ちを

 

うつわを通して

共有できましたこと

華のように開きましたこと

とても楽しいひとときでした

 

 

次の展覧は初夏の神楽坂

また うつわのお話しいたしましょう

 

ありがとうございました

 

うつわ空

かとうゆうこ

 

 

 

本日最終日

 

 

ジェットコースターのような

天気の移り変わりですが

 

本日最終日につき17:00までとなります

気を付けておこしくださいね

 

中野 “meee”Gallery Tokyoにて