橋村野美知さん

真鶴の工房へ伺ったあと

お二人の作品展が近くで展示されているということで

真鶴出版さんへ足を運んでみました

気持ちよく配置された作品は

真鶴の空気にしっくりと合っています

あまりの奇麗な色に

思わず手にとり

持ち帰ってきてしまった野美知さんの花器

真鶴の海と空のブルー

素敵です

どの作品も野美知さんのふわりとしたやさしさに溢れ

色感覚の美しさに惹きこまれてしまいました

橋村野美知作 花器

橋村野美知プロフィール
Hashimura Nomichi

1973 横浜生まれ
1995 東京農工大農学部卒業
1997 能登島ガラス工房にて吹きガラスを学ぶ
2008 結婚、出産を経て制作活動開始
2021 真鶴にて橋村大作とガラス工房を設立

 

glass studio 206番地

11月の澄み切った蒼空がひろがる秋の日

拠点を真鶴に移した橋村さんの工房glass studio 206番地へ

行って参りました

工房から少し上ると目の前は青い空と海

当日はオープンアトリエで

制作の様子も見ることができました

普段はおはなしを聞いて想像するだけだったけれど

実際に目にするとなるほど理解に繋がります

吹きガラス

用途により窯が3つ
これはガラスを溶かしている窯

 

工房は倉庫を改修
白壁に新しい窯が気持ちよく配置されている

センスが光るリノベです

横浜展示より橋村野美知さんにも

参加していただくことになりました

12月の横浜展示会より登場します

お楽しみに!

glass studio 206番地
案内状より

展覧のお知らせ

 

2021年12月9日(木)~15日(水)
11:00~19:00 (最終日17:00まで)

会場 インペリアルギャラリー
横浜市中区山下町25-2インペリアルビル

Clair De Lune

月のひかりのなか 
白磁は静かに聡明に
微かな気配を漂わす
ゆらぎを手に掬った瞬間
時は流れだし色づき始める

設楽享良さん、松尾貞一郎さんのうつわを中心に
今回は新しく橋村野美知さんのガラス作品も登場します
おたのしみに

※時節柄 急な変更等の可能性があるので
当HPでご確認のうえご来場ください
快適な空間ではありますが
マスクはそのままに着用をお願いします
店頭に消毒スプレー設置していますのでご協力お願いします

※ソーシャルディスタンスを確保するため
一時的に入店を制限させていただく場合もあります

展覧4日目

 

 

本日もよろしくお願いします

 

インペリアルギャラリーにて

横浜市中区山下町25-2インペリアルビル